妊娠しやすい身体づくり【ボディメイクアップトライ】

doctor

赤ちゃんがほしい

免疫を上げて授かる

女性

不妊に悩んだ時、様々な方法で赤ちゃんが授かるよう工夫をしますが、その中でも注目されている治療法のひとつに、鍼灸院での治療が挙げられます。西洋医学とは対極にあり、病気の症状を緩和したり、抑えたりするのではなく、身体全体を温め、免疫を上げて、自分の本来持っている機能を高めてあげる、そういう治療法です。そもそも不妊は、はっきりとした原因がわからないことがほとんどなのです。だから悩む。着床しても、続かない場合もかなり多く、精神的にだんだん参ってきて、ますますできにくくなるのです。鍼灸院では、とにかく身体全体の緊張を緩め、リラックスした状態にすることから始めます。必ずしもはりを射すわけではなく、お灸や、マッサージなどと組合せて治療していきます。

若返り効果

東洋医学では、腎気を活性化させ、生殖機能を高めていきます。経路に沿ってはりを打ち、刺激を与えて滞った血を流し、エネルギーを身体全体に巡らせていきます。また不妊では、他に肝・脾の働きも重要です。この3つのバランスを整えるのが鍼灸院での治療です。体質が改善し、本来の機能を正常に戻し、自律神経の改善を図ります。またそれぞれの体質によって、微妙に施術を変え、お勧めの食材なども指導していきます。不妊外来で、体外受精の前後に鍼灸院ではり治療をすると、劇的に妊娠率が高まったという研究結果が、米国生殖医療学会誌に掲載されました。また英国医師会誌でも同様の掲載があり、このことからも、鍼灸治療が不妊に対して効果があるという裏付けが取れたと言えるでしょう。